####
ドリームキッド » イベント企画

ドリームキッドのイベント

World Gate Film Festival、CINEASTE3.0など、映像制作・配給会社とクリエイターを結ぶ場を中心に、さまざまなイベントを企画運営しています。

World Gate Film Festival

ドリームキッドは、日本の優秀な映像作品や映像に関る人材を、アメリカ、そして世界へ送り出すことを目的とした映像祭「Wolrd Gate Film Festival(WGFF)」を、2014年秋に開催予定。2013年に開催した「Bevely Hills Film Festival」をさらにパワーアップした映画際として、日本日本の映像の新しい風を、LAへ、そして世界へ届けてまいります。長編、アニメーション、長編ドキュメンタリー各部門のグランプリ作品(計3作品)は、アメリカの「LA eiga Fest」で上映され、アメリカ市場での販売をサポートしていく予定です。

LA EigaFest(エルエーエイガフェスト)

米国ロサンゼルスにおける日本映画に特化した映画祭で、一般アメリカ人に日本の映画や文化を浸透させ、日米の相互理解を深めることをミッションとしているNPO法人Japan Film Societyが主催する最大のイベントです。映画祭は幅広いアメリカ人観客層に訴求する日本映画や日本の影響を強く受けた映画を上映し、日米の映画業界内で新たな才能 を発掘するための機会を創出し、さらには日米映画業界間の有益なビジネス関係を強め、交流を深める事を目的としています。

LA EigaFest >>

ビバリーヒルズ映画祭ジャパン

ドリームキッドは、2013年、ビバリーヒルズ映画祭ジャパンを東京で開催。受賞4作品をロサンジェルスで上映し、さらにファイナルグランプリ作品を本場のビバリーヒルズ映画祭外国映画部門に正式招待作品として上映しました。

####

ビバリーヒルズ映画祭(BHFF)

CINEASTE3.0

「CINEASTE3.0」は、若手映画作家たちをフィーチャーし、渋谷ヒカリエ「8/」の特設スクリーン及びUstream/Vimeoなどのオンライン映像メディアで定期上映する、多角的でソーシャルなイベントです。撮影機材の進歩やインターネットメディア/SNS等の台頭に順応しながら、新しいスタイルの制作/発信を模索する若手監督たちに焦点を当て、その活動と作品を通して現代の映画作家の姿に迫ります。これからの日本映画文化の新しいあり方と活性化の象徴、またベンチャー企業や多分やのアーティストと若手映画作家との出会いの場を目指し、インディペンデント・シアター「KINEATIC」とドリームキッドが、共同で企画・開催しています。

####

CINESTE3.0